お知らせいたします、オフグリッドパワーシステムetc

 

丸紅富士桜別荘地 乙幡隆夫  おっぱたたかお

オフグリッドパワーシステムについて

金がないからなかなか進まないオフグリッドパワー発電も2100Wを目指しコツコツとやっております。

バッテリーが馬鹿大きくて重い、(約50kg)これが10個、従って入れるキャビネットも大きくなる、水にぬれると危ないので屋根も作るとかアレコレと必要になる配線の電線も容量から太く重い、短くロスらない方法で台風にも耐える、ソーラーパネル150W、100Wとこれが又、一人では持てない程に重い高いところ・・屋根のてっぺんへ付けるとか・・ここから落ちたらと喜ぶ人の顔とかを思ひながら・・疲れます。

なまじのない知識が邪魔をしてアレコレ普通の方が考えない安全策を追加、(耐雷サージ対策回路、防水ボックス入り販売品がありました)発電のロスを如何に少なく効率よく使うかなど考えすぎで進みませんが今年の台風停電対策、には間に合うかもしれません。

本来なら電気の災害時の無料配布もありますが、資金面から無理ですが安いパーツも出てきております。

各戸で安いものは一台2万円くらいで購入して頂き、一晩の電灯、携帯、テレビ、PC、くらいは充分賄えます。

(容量が少ないもの、直流電源のもの、等で普段のままとは絶対に無理)

携帯発電機は容量にもよりますが燃料がまず必ず必要で災害時に備えがあるか、?です。

ホンダが一台全くの新品がありますが使うとしたら動かず、まだなをしていません。

充電池の繰り返し使用については・・・

テストではあくる日にウチで充電し、夜に使え太陽がキラキラでなくとも充電は充分に出来ます。

全て、無料ですが容量が多いと言ってもせいぜい6台、くらいが毎日充電可能です。?

この作業経過は後日改めてユーチューブ等で配信する予定ですが危ないソーラパネルの工事をしている皆さんに危険でない正しい?工事のやり方を発信する予定をしております。

ソーラーパネルでは技術的にコネクター接続がありますが経験からこれで大丈夫ですか?というようなものですが、これを50組くらい使いますが接触抵抗から発熱、発火とかないのか。?えらく安物にみえます。

コネクター部品の業界の自動機械を数多く設計してきた経験から本当に大丈夫か心配しているところです。

中国製でこの辺のデータはなにもありません。

災害時の安全と相互情報交換いついて

丸紅富士桜別荘地、人里離れた別荘地の停電では相当こたえる辛さは経験済みでウチだけが自家発電で電灯ついてノウノウとしては居られない事は経験ずみです。

非常時は管理事務所など停電対策、倒木被害、等では全くないも同じであったことも経験済みであります。

 

アマチュア無線局再開について

今後、時間があれば災害対策用のアマチュア無線を再開しようと考えております。

これは先の長期間の停電でスマホの電波が消えてしまい電話が通じなくなり、あの馬鹿でかいアンテナがそこにあるのに何故か。?

管理事務所など全くアテに出来ない。!

災害時に何をどうすればいいのかなどは全くの素人考え!

倒木撤去が遅れ、外にも出られない。!

問い合わせがあっても答えられる情報が全くなかった。!

PCもルータが信号が取れずに役立たず。!

私は免許証はあるが車がないのと同じ、無線機も規格が変わり古いものは使えず新しく切れた局の申請が必要です。

使えれば昔のJR1OVRを申請します。

添付資料は追い追い・・追加いたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です