環境破壊と緑一杯の中央公園の皆伐の罪

丸紅富士桜別荘地管理組合
水道分科会担当副理事長
曽根 直人 様
平成26年10月5日
乙幡  隆夫
平成26年に中央公園の皆伐の責任を問うておりました。

拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

私は隣地のトラブルから多大の経済的、肉体的、精神的な被害はご承知のとうりです。
今回9月1日に隣地元理事杉山が理事会理事であった事を知り愕然とし、議事録、等から貴殿の推薦である事を知りました。
下記事項について貴殿のご意見を至急ご返答頂きたくよろしくお願い申し上げます。

★ ★★1、A、~★★★7、G、まであります、記述に理解されない部分を訂正しました。
理解されにくい部分もあるかと思いますが、よろしくご検討の程お願い申し上げます

A、環境分科会元理事杉山について

理事曽根氏は人望もあり存在、見識、奉仕の精神は尊敬されても非難される事はないと思いたい。
理事曽根氏は私の過去の管理会社、理事会宛の書面について理事の立場であれば内容を把握出来る立場であります。
樹木に対する認識不足及び丸紅富士桜別荘地の将来の資産価値を考慮すれば理事会理事に元理事杉山を推薦など考えられない。

何故なら近隣、清掃業者にとっては迷惑この上ない恐ろしい存在で耐え難い人物である事は理解出来た筈である。
お疑いであるなら近隣の別荘地オーナーに元理事杉山について調査すべきであり、元理事杉山が伐採した中央公園伐採の責任は理事曽根氏にあると言える。

特に高山邸の被害、環境破壊は相当額であり、その樹木伐採は傍若無人で丸紅富士桜別荘地中央公園の大伐採の前兆であったと言える。

私の書面にある清掃業者に対して「樹木は嫌いだ!見てみろ!家には木はないだろう!葉っぱは家には落とすな!」と怒鳴って恫喝した事は以前に報告にあるとうりである。
当初よりその性格は近隣、業者では恐れられていた。
業者は元理事杉山の車が居なくなるまで清掃作業は出来ず車の中で待機して居た事の報告もしてある。
業者は丸紅富士桜別荘地で一番恐ろしい人と形容していた。
ことも報告済みである。
なをかつ、永住者、一般別荘地オーナーから非難される案件を持つオーナーを理事会理事とすればその影響は下記の事柄からはその我田引水は考慮出来た筈である。

私は理事曽根氏と元理事杉山の関係を認識していなかった。
私は貴殿に元理事杉山に対する樹木伐採の損害金、賠償金裁判の為のカモフラージュした監視カメラの存在を教えてしまった。

今ままでの樹木は無断伐採が続いていた。
今年は管理会社根本氏と管理事務所が介入し別に示した管理会社根本氏の強引な主張から徹底的に貴重な樹木は伐採された。
現場を良く観察検証してください。
丸紅富士桜別荘地でもこのような区画はありません。

★★★1、A、を根拠に元理事杉山の推薦について理事曽根氏の考え。?

B、我田引水

自宅住宅を別荘地に求める理事会理事とは

1、  一般別荘地オーナーとは違い始めから持ち家の経験はなく住宅地として別荘地を選択している人も居る事。

2、  その点から価値観の相違、別荘地への思い入れは一般別荘地オーナーとは決定的な相違がある。

3、  誰でも一般別荘地オーナーは静かで豊かな緑、都会にない広々とした景観等、平地では望めない爽やかなスポーツはゴルフ場、湖、山々に囲まれ、テニス、水上スポーツ、釣り、ダッチオーブン、石窯、バーベキュー、とかを求めて憧れの別荘ライフを期待している筈である。

4、  一般別荘地オーナーに永住者は多くの経費面でも負担を掛けている。

5、  永住者は一般別荘地オーナーの負担にならない様に丸紅富士桜別荘地には奉仕、献身、の努力がなければ理事会理事など反対である。
永住者が理事会理事になれば我田引水になる事は明白で別荘地オーナーの利益にはならない。

現にその影響は顕著に見られる。
永住者の理事会理事は私は絶対に認められません。
同様に門の開門、美観、景観等の問題点がある人の理事会理事も同様である。
理事掘氏の薪の会、丸紅富士桜別荘地会社の門の鍵を切断管理人藤井氏と問題を起こした件。
理事会理事飯島氏のアンテナタワーです。

6、  5、の様な精神的、人間的にも誰からも公的機関からも教養と知識面の常識が要求されます。

★ ★★2、B,を根拠に永住者の理事会理事は私は絶対に認められません。と私の考えについては?

C、富士山世界遺産について
最近では山梨で環境保全のアスシメントが発表され景観破壊に対して条例がとられユネスコから世界遺産に相応しい環境保全が求められ富士吉田市長、河口湖町長もコメントを発表していた。

丸紅富士桜別荘地理事会理事はこんな事の発表の前の遠い昔の日に山梨県の範ともなるべき行動があるべきであった。
山梨県、世界に向けて発信出来る行動をとるべき教養と幅広い経験、見識、常識が必要であった。

しかしこの世界からのコメントにも恥じる様な行動、理事会理事同士での癒着、馴れ合いは中央公園の大伐採と公園を荒地にした。

その後の対応は中央公園の美観、災害防止、メンテナンスは汚くする一方でその行為は言葉にならない。
この事は県と相談中です。~保全担当推進課~
★ ★★3、C,に対する理事曽根氏の考えは。?

D、中央公園の再生

責任から自ら理事会理事が実費で汗をもって中央公園の整地と除草、大木の伐根、沈殿槽の構築をもして欲しい。
公園への再生であります。
沈殿槽については元理事脇田氏に2012年に説明済み。
理事会理事のその責任は重大であり、理事会理事個人の費用負担で公園の大規模な再植樹がそれも苗ではない大きな植木の植樹が公園に必要である。
何故ならそこは誰もが憩う丸紅富士桜別荘地の緑の公園であるからである。

このまま現状で公園の体面を作るには当面の除草それもプロの除草である。
管理維持費用は増すばかりである。
一般別荘地オーナーは何も分らず今年の夏の熱い暑い公園では三組の家族のいるのを見ただけである。
私は昨年より理事掘氏の要請から前の川、道路、排水口、の清掃、管理をを始めた。
理事会理事遠藤氏に作業は引き継いだが全くその作業はされなかった。
大伐採から川の土砂の流出も酷く対策は3年も経つが何もされない。
理事掘氏によれば川の土砂の流出で私側の石垣が崩れたら私の費用での修理と言っていたが本当ですか。
★ ★★4 D,に対する理事曽根氏の考え。?

E、重要案件は全オーナーの賛成意見で!
元理事杉山の大暴走は何故止められなかったか。
中央公園の大伐採、アンテナタワー、等の重要案件は別荘地オーナーの総意で決定されるべきで最低アンケート位の対応が欲しかった。

今丸紅富士桜別荘地は樹木の大伐採でこの地域の資産価値はかなり低いと不動産会社の情報である。
理事会理事の責任は計り知れない。

★★★5、E、に対する理事曽根氏の考え。?

F、中央公園の消毒、害虫
私は今、公園(荒地)より遥かに多い園芸種ので紅葉、赤松の香り、富士桜、山桜の大木、ツツジ、さつき、ドウダン、ブナ、大木のナナカマド、を有し草花で少しは別荘気分は味わえる。

大きな栗はリスに残し、サクランボ(今年は豊作で真っ赤)はキジが枝に体当たりで毎日食事にきていたし、大きなな紅葉にはウグイスが毎年巣を作る。巣箱は10個を越える。
上にあった丸紅富士桜中央公園は私のシンボルであるから別荘地をテニスコートの下に別荘地を選んだのである。

野うさぎ、リス、モモンガ、も姿を消した。
代わりに私の予言どうりにスズメバチ、シロアリの大群が発生する事になった。

私に今までに提案して書面に示した事項は的中している。
今年はいろいろ研究の末数種のハチ採りを20個以上試作し五月の女王バチ退治に成功20匹近くの親バチを退治し、ここまで大量のハチを退治した。

理事会理事が中央公園のハチ採り、除草に貢献しているのは拝見していない。
私は研究の結果お酒三升、お酢3リットル、お砂糖3㌔、蜂蜜2㌔、ブドウ少々、で中央公園のハチも呼び込んで退治した。

このハチ、シロアリ、の発生の危険性も私の提言には載っており、永住者の不安もしかりであり、その私の予想と心配は当たっている。

★★★6、 Fに対する理事曽根氏の考え。?

G、中央公園
笹ヤブはダニの繁殖を助けそのウイルスは人を死にも至らす危険な植物であるが前々からの私の数々の提言は無視されている。

県でもPRに取り組んでいますが丸紅理事会理事は対策、除草の努力もしていない。!

前はウチの庭はウサギのトイレ場があったが今は中央公園からの樹木からのリスの飛んで来るリスもいない。

木のない中央公園にリスが住める筈もなく、せめて裏山のクルミの大木からのリスの食事の音のぐらいの楽しみしかなくなった。
私はリスの為小屋を作りこの時期はクルミを集め冬に撒き餌をしている、園芸種の大粒の栗は落ちてもその侭リス用に残している。
昨晩はムササビが来た。
詳細には巣があったのが分った。
中央公園にもそのような環境が必要と思います。
環境保全と言われる時代にこんな別荘地に誰がしたのかこれ以上の無責任での暴走は止めなければならない。
中央公園の巨大なアンテナの移設も提案したい。

何故ならそこは丸紅富士桜別荘地の中央公園であるからである。

理事会理事に飯島氏がいると聞いたが電波の飛びからもロケーションからも有効な目立たない共有地がある。

中央公園に雑草の生い茂る鉄フェンスの囲いなど到底承認出来るものではない。

伐採の反省のない理事会理事は益々景観を損ねている。
(私もアマチュア無線の資格免許あり現在も開局運用中 JR1OVR)

ゴム長でしか入れない丸紅富士桜中央公園をここまで荒地にし、なを中央公園のなにかを理解していない不勉強さは呆れるばかりである。

除草業者の技術レベルはすごいものである、その差は年月と時間経過でも判断できる。
除草、掃除であってもその差は歴然としている自分でそれの奉仕を丸紅富士桜別荘地にしていて思い知らされた。
私は同じ作業をしているのに何故その差が出るのか分らない。
中央公園除草はあるタクトで定期的にしないと除草の効果はないと思います。

★★★7、 Gに対する理事曽根氏の考え。?

上記について多数の証拠写真はある方に預けております。
その返答により貴殿の責任を問う事もあります。

以上

2014-9-10  一部訂正 乙幡  隆夫
2014-10-14  一部訂正 乙幡  隆夫
2019-9-17  表題を変更する、文章変更ナシ 乙幡隆夫

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です