丸紅富士桜別荘地のみなさんへ懇親会経過のご報告をいたします。

懇親会(8月10日)が管理棟で開催、意見交換をみなさんから聞きたいとかの案内状が二通送られてきました。(私は二軒分の負担金等で別荘地購入)
別紙の理事長、管理会社、宛ての公開質問状を当日会場で小林理事長、管理会社松澤氏に内容と参考資料付属書面をつけてお渡した。

公開質問状の内容は
1、 私が20年も前から丸紅富士桜別荘地の管理体制、等についての改善意見、要望、別荘地購入時に会社が約束した「管理体制になっていない」点についての返答が今迄ない事。
2、 理事会、管理会社が私の意見、提案を聞かずに、此処まで別荘地の資産価値を落とした責任と彼らの不正を見逃すことは出来ない事。
3、 極力、公表することはしなかった私たちが別荘地を良くするために理事会、管理会社がやらない事を率先して自力で奉仕した事実を概略書面を添付し説明しました。特に管理人、理事の不正疑惑調査が中心。

丸紅富士桜別荘地不正疑惑調査委員会の公開質問状の目的
特にこの別荘地の将来に最も危機感を抱かせるのは管理人、丸紅からの誘いで新しく作られた神原理事長に代表される理事会理事達の不正、疑惑であります。

正義感からの摘発に対する質問状の理事会、管理会社の返答は最もみなさんが期待する関心事であります。
又、我々は組合設立当初よりその危惧を丸紅西川担当部長と本社で何回も会談し設立責任を追及して来ました。

設立そのものが理事、監事の説明は多くの問題点を含みながら「全ての財産を丸紅から譲渡された」とか「今迄の理事会と違い管理会社の上に立つ」とか理事会の預金通帳、資産もない理事、監事の説明も突飛でまちまちで不正調査を突き付けられると嘘で私達を騙しておりました。

遠藤理事、は鳴沢村の依頼で中央公園を伐採、避難所に指定したと総会で説明、これも役場で脇田監事の立ち会い確認で嘘がバレました。

201204191221

  201204191222

管理会社部長西川が主導する理事会を受け取ったのは神原理事長、当時の理事達であり、横柄で独善的で神原理事長に代表される嘘つきが始りました。

公開質問書の6項目は理事、管理人の不正疑惑に対する質問です。
当日は
1, 丸紅富士桜別荘地不正疑惑調査委員会としてオーナーさん用冷やしたビールを前日からBELLに依頼、ツマミも用意しました。
2, 私は悪徳業者の一人から携帯を取り上げられ、「会社から頼まれて」とか脅され、当人、会社、に対して深夜に及び担当刑事と事件性、逮捕が出来るか。?とか被害届について打ち合わせをした。
過去には同上業者、暴力団の絡む深夜の乱闘、大喧嘩がありました。
近年の京都の事件もあり、我々も襲われる危険から前もって富士吉田警察署へ公開質問状、地図、今迄の経過報告等を持参し最近の理事会理事達の傾向、情報を伝達し、もしもの事態に備えました。
歴代刑事二課(暴力団担当)とは管理人山口のヤクザ事件依頼定期的に情報交換があり、彼らについて私らがご相談をしております。

3, 出来たら私服、覆面で待機・・が土曜であり最悪の場合は110番という事で依頼しました。(当日会場で小林理事長、管理会社松澤氏には私服がきているかも・・・と私が伝達をしました。)
4, 前日に書面、資料を印刷、コピーをしてお答えを頂けるものと期待して会場につき最前列でビデオのセッテングに入ったとたんに大声で罵声を浴びせてI理事が近くへ来て大声で怒鳴ってきた。
もう、酒が入っているらしい。・・・
一人舞台で会場は俺のもの、のような振る舞いで大将のように大声で仕切り始めてきました。これでは怒鳴れた方も「それはおかしい」と反論するが聞く耳もなく大声で応酬してきた。・・・・・・予想を超えた展開に驚いた。

201204191219

5, もう、質疑応答とか意見交換とか別荘地の懇親会ではない。
どこか、共産圏の中国、北朝鮮、ソ連、に似ている。
昔の戦争の時代を知る私は子供頃に学校で理不尽にも何回もビンタをくらったのを思いだし寒気がして来た。
「天皇陛下」!と言う時は皇居(東方向)に向かい直立不動でないと大人の教員が子供にビンタをくれて、そのビンタにお礼を言わせる時代です。!
ビデオ撮影はいけないとかで会場で多数決で決めたいとか大声で怒鳴り始めたのはI理事であり、他の理事は誰も止めないらしい。理事会は裸の王様?
6, 管理棟には常時4分割のカメラは入っており、私らのビデオはダメであるらしい。この変なゴリ押しでは普通はだれでも抗議します。
7, 管理棟のACコンセントから予備電源のコードも使うな!とか。使わせないとか。・・・・もう無茶苦茶です。
8, 総会、理事会でも内容を漏らすな、とか録音するなとか、宣誓書を書かせるとか、・・で会場では多数決で決めてレコーダは取り上げるのがまかり通ってしまう理事会ではそんな秘密結社の様な習慣が出来ているらしい。
9, 会場に来られた人、理事会理事に初めて接した人は驚きのあまり問い合わせに私は追われた。

10, 氣がついたら制服の警官、それも私が保護を依頼していた担当者であり、「ビデオ撮影はいけないと・・」と怒鳴られてからこの有様と説明しました。
保護を依頼していた警官は「ビデオ・・・・」と怒鳴ってきた人は誰か?と氣にしていた。
I理事は警官に呼ばれた。警察は民事不介入!理事が手が出たらすぐに私が捕まえると伝えた
11, 予想をしていたが、あまりにも情けないが彼と面談してハッキリした。
別荘地に対する奉仕とは彼の考える範囲は私よりはるかに下回るもので、他人の愛犬が迷子でも「私は半日も別荘中を探し回る人」彼は夫妻で散歩、私に二回も「リードをつけた犬を見ないか?」と問われても“探す義務はない”と言い切った。
私は理事会理事ではないが、彼はすくなくとも理事会を仕切っている立場である。
又、最近の管理事務所の勤務時間の件では、
「勤務時間以外は時間が過ぎれば何も関与はしないのが普通で何かそれで悪いのか」とも言っている。
理事会を仕切っているトップの考えであり、ボランテアに徹する私とは距離がありすぎて彼の今の若い人の考えを理解できません。
今の理事会をリードしているのは理事長ではなく理事会理事であるのが分かり神原理事長、渡部理事長、の嘘が堂々としているのも分かってきたが、

それは一般社会では通用しません。! 

許せません。!

12, 閉会後、理事長と管理人と丸紅富士桜別荘地不正疑惑調査委員会(3人)が話し合いの結果
★1、今後も話し合いをもち「良い結果を出すようにしよう。」
★2 以前から私が理事会理事になるとの要望はお断りする。
★3 水道担当が辞めて困るので助けてほしいとの件については水道工事に限り私であれば24時間体制で全面的に協力をする。
13,   2019-8-19日現在 2019-8-20日一部削除訂正
別紙のような私の経歴、資料を昨日、理事長、事務所に提出し、
本日、地元を代表する土木工事社長と面談し事情を説明した。
丸紅が良くなるならば「全面的に協力は何でもする」と約束した。
結局は懇親会は一人の理事の暴走から質疑応答とはなりませんでした。
大勢の人間を集めておきながら何やら大声で「ナチスがビールを飲みながら演説をしている会」「酔っぱらいの戯言を聞く会」となりました。

 会場に来れてた三人の弁護士の一人の方は「あなた達の言っていることは正しい終わるまで帰っては駄目だから居なさい」・・・・・・と励まされた。
  
後日、

★1 理事会理事の選任は問題点あるのではないか。?
★2 法人化にこれほどの反対者がいるのに強引に進めるには裏で誘導する人がいるではないか。?

とコメントが寄せられてます。私は全くその通りだと思います。

みなさんのために用意した暑いなか運んできたビールは酔っぱらいが勝手に掴みだして飲んでいました。理事会は期待外れでがっかりでした。

乙幡隆夫

皆さん、どの様な返答があるか期待しましょう
私は絶対に不正は許しません。!!!
中央公園を皆伐した犯人は何処までも追いかけ!
奴を探し出し大木の茂る中央公園の復活費用を  必ず出させます。!!!!!
もうすぐ捕まえる用意があり、人を介して追っております。

201204191215

201204191208

201204191219

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

丸紅富士桜別荘地のみなさんへ懇親会経過のご報告をいたします。

懇親会(8月10日)が管理棟で開催、意見交換をみなさんから聞きたいとかの案内状が二通送られてきました。(私は二軒分の負担金等で別荘地購入)
別紙の理事長、管理会社、宛ての公開質問状を当日会場で小林理事長、管理会社松澤氏に内容と参考資料付属書面をつけてお渡した。

公開質問状の内容は
1、 私が20年も前から丸紅富士桜別荘地の管理体制、等についての改善意見、要望、別荘地購入時に会社が約束した「管理体制になっていない」点についての返答が今迄ない事。
2、 理事会、管理会社が私の意見、提案を聞かずに、此処まで別荘地の資産価値を落とした責任と彼らの不正を見逃すことは出来ない事。
3、 極力、公表することはしなかった私たちが別荘地を良くするために理事会、管理会社がやらない事を率先して自力で奉仕した事実を概略書面を添付し説明しました。特に管理人、理事の不正疑惑調査が中心。

丸紅富士桜別荘地不正疑惑調査委員会の公開質問状の目的
特にこの別荘地の将来に最も危機感を抱かせるのは管理人、丸紅からの誘いで新しく作られた神原理事長に代表される理事会理事達の不正、疑惑であります。

正義感からの摘発に対する質問状の理事会、管理会社の返答は最もみなさんが期待する関心事であります。
又、我々は組合設立当初よりその危惧を丸紅西川担当部長と本社で何回も会談し設立責任を追及して来ました。

設立そのものが理事、監事の説明は多くの問題点を含みながら「全ての財産を丸紅から譲渡された」とか「今迄の理事会と違い管理会社の上に立つ」とか理事会の預金通帳、資産もない理事、監事の説明も突飛でまちまちで不正調査を突き付けられると嘘で私達を騙しておりました。

遠藤理事、は鳴沢村の依頼で中央公園を伐採、避難所に指定したと総会で説明、これも役場で脇田監事の立ち会い確認で嘘がバレました。

201204191221

  201204191222

管理会社部長西川が主導する理事会を受け取ったのは神原理事長、当時の理事達であり、横柄で独善的で神原理事長に代表される嘘つきが始りました。

公開質問書の6項目は理事、管理人の不正疑惑に対する質問です。
当日は
1, 丸紅富士桜別荘地不正疑惑調査委員会としてオーナーさん用冷やしたビールを前日からBELLに依頼、ツマミも用意しました。
2, 私は悪徳業者の一人から携帯を取り上げられ、「会社から頼まれて」とか脅され、当人、会社、に対して深夜に及び担当刑事と事件性、逮捕が出来るか。?とか被害届について打ち合わせをした。
過去には同上業者、暴力団の絡む深夜の乱闘、大喧嘩がありました。
近年の京都の事件もあり、我々も襲われる危険から前もって富士吉田警察署へ公開質問状、地図、今迄の経過報告等を持参し最近の理事会理事達の傾向、情報を伝達し、もしもの事態に備えました。
歴代刑事二課(暴力団担当)とは管理人山口のヤクザ事件依頼定期的に情報交換があり、彼らについて私らがご相談をしております。

3, 出来たら私服、覆面で待機・・が土曜であり最悪の場合は110番という事で依頼しました。(当日会場で小林理事長、管理会社松澤氏には私服がきているかも・・・と私が伝達をしました。)
4, 前日に書面、資料を印刷、コピーをしてお答えを頂けるものと期待して会場につき最前列でビデオのセッテングに入ったとたんに大声で罵声を浴びせてI理事が近くへ来て大声で怒鳴ってきた。
もう、酒が入っているらしい。・・・
一人舞台で会場は俺のもの、のような振る舞いで大将のように大声で仕切り始めてきました。これでは怒鳴れた方も「それはおかしい」と反論するが聞く耳もなく大声で応酬してきた。・・・・・・予想を超えた展開に驚いた。

201204191219

5, もう、質疑応答とか意見交換とか別荘地の懇親会ではない。
どこか、共産圏の中国、北朝鮮、ソ連、に似ている。
昔の戦争の時代を知る私は子供頃に学校で理不尽にも何回もビンタをくらったのを思いだし寒気がして来た。
「天皇陛下」!と言う時は皇居(東方向)に向かい直立不動でないと大人の教員が子供にビンタをくれて、そのビンタにお礼を言わせる時代です。!
ビデオ撮影はいけないとかで会場で多数決で決めたいとか大声で怒鳴り始めたのはI理事であり、他の理事は誰も止めないらしい。理事会は裸の王様?
6, 管理棟には常時4分割のカメラは入っており、私らのビデオはダメであるらしい。この変なゴリ押しでは普通はだれでも抗議します。
7, 管理棟のACコンセントから予備電源のコードも使うな!とか。使わせないとか。・・・・もう無茶苦茶です。
8, 総会、理事会でも内容を漏らすな、とか録音するなとか、宣誓書を書かせるとか、・・で会場では多数決で決めてレコーダは取り上げるのがまかり通ってしまう理事会ではそんな秘密結社の様な習慣が出来ているらしい。
9, 会場に来られた人、理事会理事に初めて接した人は驚きのあまり問い合わせに私は追われた。

10, 氣がついたら制服の警官、それも私が保護を依頼していた担当者であり、「ビデオ撮影はいけないと・・」と怒鳴られてからこの有様と説明しました。
保護を依頼していた警官は「ビデオ・・・・」と怒鳴ってきた人は誰か?と氣にしていた。
I理事は警官に呼ばれた。警察は民事不介入!理事が手が出たらすぐに私が捕まえると伝えた
11, 予想をしていたが、あまりにも情けないが彼と面談してハッキリした。
別荘地に対する奉仕とは彼の考える範囲は私よりはるかに下回るもので、他人の愛犬が迷子でも「私は半日も別荘中を探し回る人」彼は夫妻で散歩、私に二回も「リードをつけた犬を見ないか?」と問われても“探す義務はない”と言い切った。
私は理事会理事ではないが、彼はすくなくとも理事会を仕切っている立場である。
又、最近の管理事務所の勤務時間の件では、
「勤務時間以外は時間が過ぎれば何も関与はしないのが普通で何かそれで悪いのか」とも言っている。
理事会を仕切っているトップの考えであり、ボランテアに徹する私とは距離がありすぎて彼の今の若い人の考えを理解できません。
今の理事会をリードしているのは理事長ではなく理事会理事であるのが分かり神原理事長、渡部理事長、の嘘が堂々としているのも分かってきたが、

それは一般社会では通用しません。! 

許せません。!

12, 閉会後、理事長と管理人と丸紅富士桜別荘地不正疑惑調査委員会(3人)が話し合いの結果
★1、今後も話し合いをもち「良い結果を出すようにしよう。」
★2 以前から私が理事会理事になるとの要望はお断りする。
★3 水道担当が辞めて困るので助けてほしいとの件については水道工事に限り私であれば24時間体制で全面的に協力をする。
13,   2019-8-19日現在 2019-8-20日一部削除訂正
別紙のような私の経歴、資料を昨日、理事長、事務所に提出し、
本日、地元を代表する土木工事社長と面談し事情を説明した。
丸紅が良くなるならば「全面的に協力は何でもする」と約束した。
結局は懇親会は一人の理事の暴走から質疑応答とはなりませんでした。
大勢の人間を集めておきながら何やら大声で「ナチスがビールを飲みながら演説をしている会」「酔っぱらいの戯言を聞く会」となりました。

 会場に来れてた三人の弁護士の一人の方は「あなた達の言っていることは正しい終わるまで帰っては駄目だから居なさい」・・・・・・と励まされた。
  
後日、

★1 理事会理事の選任は問題点あるのではないか。?
★2 法人化にこれほどの反対者がいるのに強引に進めるには裏で誘導する人がいるではないか。?

とコメントが寄せられてます。私は全くその通りだと思います。

みなさんのために用意した暑いなか運んできたビールは酔っぱらいが勝手に掴みだして飲んでいました。理事会は期待外れでがっかりでした。

乙幡隆夫

皆さん、どの様な返答があるか期待しましょう
私は絶対に不正は許しません。!!!
中央公園を皆伐した犯人は何処までも追いかけ!
奴を探し出し大木の茂る中央公園の復活費用を  必ず出させます。!!!!!
もうすぐ捕まえる用意があり、人を介して追っております。

201204191215

201204191208

201204191219

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です