その皆さんの無関心のツケが恐ろしい!

このホームページは皆様の貴重な賛助金(カンパ)から作られております。

間違いがありましたらご指摘をよろしくお願いいたします。

資料No.97、2019-11-27
丸紅富士桜別荘地NO,37-8、乙幡隆夫

「マンション管理、リゾート施設管理、については約7割以上の管理会社が契約を渋っている。契約辞退!」

との記事が本日(11月27日)のニュースで騒がれています。
これが、今の時代の流れです。  マンション管理士、廣田 信子氏による

「理事会の無理難題、理事会の内紛、理事会自体のコンプライアンス、不正疑惑、更には裏の反社会勢力存在がある」と書かれています。

「管理会社へのコンプライアンスやカスハラに抵触する不合理な要求が目立ち、管理組合側も言動を再点検すべき」とか
「その為に管理会社の経営努力も儘ならなく、採算がとれなくなった管理会社が契約を断る事態となっている」
「どんな点が不合理としたかの判断についてはコンプライアンスに関わる事項をを要求されたとする回答が多かった。

1、契約上の無理難題
2、カスタマーハラスメント
3、安全性の維持に責任が持てない

そしてコンプライアンスが管理会社に求めるだけでなく、管理組合にも求められる。

この事は丸紅別荘地についても考えさせられる事です。

 丸紅は鳴沢村の丸紅富士桜別荘地から逃げないで共有地、財産を鳴沢村に有償で引き取り依頼をするのが本来の姿です。
 鳴沢村ではジラゴンノの別荘地の水道事業は1億円で引き継ぎ、富士河口湖町でも某リゾートホテル施設?の水道事業を2億円とかで引き取り赤字となったとかの話を聞きます。

丸紅富士桜別荘地管理組合では理事会総会でも理事会シンパの20人くらいの集会で「委任状」を入れて成立と称して重要事項を決定しています。
 この委任状の数合わせの偽造も発覚、117人?の委任状のFAXがあるとかの記録も堂々と嘘で議事録を書いています。

「法人化」については無関心を利用、何も真実を知らない人につけ込むオレオレ詐欺と私は考えております。

その無関心のツケが恐ろしい!

 ニュースでは1円の負の資産が売り出されております。
管理費、維持費の方が膨大になり1円でも買い手がつかない別荘地が多い。
鳴沢村でもジラゴンノの別荘地ではタダでも貰い手がない別荘地もあるとか。
丸紅富士桜別荘地の共有地、財産を「法人」が丸紅から譲渡され、維持管理を自分達で賄う事を考えて下さい。

その無関心のツケが恐ろしい!

 更にはニュースにもある「裏の反社会勢力存在」は最も高いレベルでの恐怖であり、現に関西方面では顕著にアチコチで報告があります。
実際の裏の経営は広域指定暴力団「Y組」であります。

 丸紅別荘地の現場でも不動産関係に係わる業者からその危険性も最近は大きく不気味な影が感じられます。

「裏の反社会勢力存在」

私は5年くらい前から富士吉田警察署の指導のもとで彼らと闘っていますが常時、監視カメラメンテナンス、レコーダの携帯とかで非常に精神的に怖い事です。
別資料,資料No.91、ヤクザ管理人Yと県警監察官と富士吉田警察署、参照

その無関心のツケが恐ろしい!

 この件は三菱地所コミュニテイ株式会社松澤殿に詳細を報告、富士吉田警察署暴力団担当への訪問を促しております。
ヤクザ管理人Yが「やくざかどうかを確認されたい」を確認されたか否かは分かり次第ご報告いたします。

警察の担当者は「乙幡さんには答えられないが(雇用主でないため?)ヤクザ管理人Yがヤクザかどうかは乙幡さんの考えているとうり・・・」としかの返事しか何回聞いても同じ返事であります。

 私には間違いなく丸紅富士桜別荘地の管理人さんは

                 ヤクザと証拠があります。

やくざを一流企業が雇用するなどトンデモナイ事ですがその答えは株主総会でも(常務担当)ハッキリした返答はありません。

その無関心のツケが恐ろしい!

「法人化」については訴訟によりいずれ決着があると思いますが判決の如何に関わらず、我々が無関心であれば取返しの付かない恐ろしいことになります。

今の時代、日本全国で幽霊マンション、廃墟の別荘地、

も珍しいということはありません。

 判決が決定でどの様な判決があっても「法人」組織はメチャクチャになり、管理も、なにもなくなり、丸紅別荘地もムチャクチャになり、今の法人化に違法に尽力された方々は別荘地からいなくなる構図は嘘つきで悪事を平気でやって、我々の追及から耐えられず別荘を売却、この地からトンズラした、前の悪党の頭(カシラ)K理事長、悪党のチャンピオン!SS理事のならいです

この写真は彼等の犯した最悪の中央公園の皆伐の空撮映像です。

ひどいことを平然とやり、なをニヤニヤして噓つきをかせねていました。

警官の前でも平気で噓をヘラヘラと言える最高幹部でした。

次回は現場調査の写真を入れる予定です。

 

 

それは「裏の反社会勢力存在」が美味しいものをほっとけないから、役員などは早々に逃げ出すのは当たり前である。

 裏の反社会勢力!  彼らには勝てません。!

あなたの! その無関心のツケが恐ろしい!

私たちは自費で訴訟費用をつくりこの悪夢を払拭する訴訟にいたりました皆さん! 関心・意欲・態度です。! 

昔は私もゴルフ三昧生活で無関心でしたが今はその時ではありません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その皆さんの無関心のツケが恐ろしい!

このホームページは皆様の貴重な賛助金(カンパ)から作られております。

間違いがありましたらご指摘をよろしくお願いいたします。

資料No.97、2019-11-27
丸紅富士桜別荘地NO,37-8、乙幡隆夫

「マンション管理、リゾート施設管理、については約7割以上の管理会社が契約を渋っている。契約辞退!」

との記事が本日(11月27日)のニュースで騒がれています。
これが、今の時代の流れです。  マンション管理士、廣田 信子氏による

「理事会の無理難題、理事会の内紛、理事会自体のコンプライアンス、不正疑惑、更には裏の反社会勢力存在がある」と書かれています。

「管理会社へのコンプライアンスやカスハラに抵触する不合理な要求が目立ち、管理組合側も言動を再点検すべき」とか
「その為に管理会社の経営努力も儘ならなく、採算がとれなくなった管理会社が契約を断る事態となっている」
「どんな点が不合理としたかの判断についてはコンプライアンスに関わる事項をを要求されたとする回答が多かった。

1、契約上の無理難題
2、カスタマーハラスメント
3、安全性の維持に責任が持てない

そしてコンプライアンスが管理会社に求めるだけでなく、管理組合にも求められる。

この事は丸紅別荘地についても考えさせられる事です。

 丸紅は鳴沢村の丸紅富士桜別荘地から逃げないで共有地、財産を鳴沢村に有償で引き取り依頼をするのが本来の姿です。
 鳴沢村ではジラゴンノの別荘地の水道事業は1億円で引き継ぎ、富士河口湖町でも某リゾートホテル施設?の水道事業を2億円とかで引き取り赤字となったとかの話を聞きます。

丸紅富士桜別荘地管理組合では理事会総会でも理事会シンパの20人くらいの集会で「委任状」を入れて成立と称して重要事項を決定しています。
 この委任状の数合わせの偽造も発覚、117人?の委任状のFAXがあるとかの記録も堂々と嘘で議事録を書いています。

「法人化」については無関心を利用、何も真実を知らない人につけ込むオレオレ詐欺と私は考えております。

その無関心のツケが恐ろしい!

 ニュースでは1円の負の資産が売り出されております。
管理費、維持費の方が膨大になり1円でも買い手がつかない別荘地が多い。
鳴沢村でもジラゴンノの別荘地ではタダでも貰い手がない別荘地もあるとか。
丸紅富士桜別荘地の共有地、財産を「法人」が丸紅から譲渡され、維持管理を自分達で賄う事を考えて下さい。

その無関心のツケが恐ろしい!

 更にはニュースにもある「裏の反社会勢力存在」は最も高いレベルでの恐怖であり、現に関西方面では顕著にアチコチで報告があります。
実際の裏の経営は広域指定暴力団「Y組」であります。

 丸紅別荘地の現場でも不動産関係に係わる業者からその危険性も最近は大きく不気味な影が感じられます。

「裏の反社会勢力存在」

私は5年くらい前から富士吉田警察署の指導のもとで彼らと闘っていますが常時、監視カメラメンテナンス、レコーダの携帯とかで非常に精神的に怖い事です。
別資料,資料No.91、ヤクザ管理人Yと県警監察官と富士吉田警察署、参照

その無関心のツケが恐ろしい!

 この件は三菱地所コミュニテイ株式会社松澤殿に詳細を報告、富士吉田警察署暴力団担当への訪問を促しております。
ヤクザ管理人Yが「やくざかどうかを確認されたい」を確認されたか否かは分かり次第ご報告いたします。

警察の担当者は「乙幡さんには答えられないが(雇用主でないため?)ヤクザ管理人Yがヤクザかどうかは乙幡さんの考えているとうり・・・」としかの返事しか何回聞いても同じ返事であります。

 私には間違いなく丸紅富士桜別荘地の管理人さんは

                 ヤクザと証拠があります。

やくざを一流企業が雇用するなどトンデモナイ事ですがその答えは株主総会でも(常務担当)ハッキリした返答はありません。

その無関心のツケが恐ろしい!

「法人化」については訴訟によりいずれ決着があると思いますが判決の如何に関わらず、我々が無関心であれば取返しの付かない恐ろしいことになります。

今の時代、日本全国で幽霊マンション、廃墟の別荘地、

も珍しいということはありません。

 判決が決定でどの様な判決があっても「法人」組織はメチャクチャになり、管理も、なにもなくなり、丸紅別荘地もムチャクチャになり、今の法人化に違法に尽力された方々は別荘地からいなくなる構図は嘘つきで悪事を平気でやって、我々の追及から耐えられず別荘を売却、この地からトンズラした、前の悪党の頭(カシラ)K理事長、悪党のチャンピオン!SS理事のならいです

この写真は彼等の犯した最悪の中央公園の皆伐の空撮映像です。

ひどいことを平然とやり、なをニヤニヤして噓つきをかせねていました。

警官の前でも平気で噓をヘラヘラと言える最高幹部でした。

次回は現場調査の写真を入れる予定です。

 

 

それは「裏の反社会勢力存在」が美味しいものをほっとけないから、役員などは早々に逃げ出すのは当たり前である。

 裏の反社会勢力!  彼らには勝てません。!

あなたの! その無関心のツケが恐ろしい!

私たちは自費で訴訟費用をつくりこの悪夢を払拭する訴訟にいたりました皆さん! 関心・意欲・態度です。! 

昔は私もゴルフ三昧生活で無関心でしたが今はその時ではありません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です